ポケモンGoのポケストップを効率的に取る小技

ポケモンGoをやっていて、ほんの少しだけ移動すればポケストップに入れるのに、実際には動けない時って有りますよね?

そんな時に有効な対処方法が二つあります。

一つはゲームのゲームの再起動です。これは僕の経験則からですが、少しだけならば移動する事が出来るのです。

もう一つは、他のコロプラ等の位置ゲームを起動して、位置登録をする事ですね。

上に挙げた二つの方法は、どちらともGPSが狂う時です。つまり、ポケモンGoで少しだけその場で移動して、ポケストップを取りたいのであれば、GPSを狂わせてしまえば良いのです。

ただし、ほんの数メートルだけですけどね。

あと、20分ぐらい画面をタップし続けるという不毛なやり方もありますが・・・

でも、もっと効率よくポケストップを取りたいのであれば、ポケモンGo plusを起動させた方がいいのかも知れませんね。

だって、Bluetoothで接続さえして入れば、勝手にポケストップを獲得してくれますから。精神衛生上イライラしなくてすみますね。

それと、Apple Watch2を使って、ポケモンアプリを起動させるのも有効だと思います。

ですが、Apple Watch2を使っても、それだけで遊べるわけではありません。ポケモンGo plusを使ってゲームを操作します。その情報をiPhoneと接続してあるApple Watch2で確認するという感じです。

ポケモンGoはあくまでもスマホのゲームです。それを補完するのがポケモンGo plusやApple Watch2なのです。